放送大学 千葉学習センター

放送大学 千葉学習センター

http://www.ouj.ac.jp

  • 写真:2枚
  • アクセス数:28303
  • 学校、大学、専門学校
  • 大学
  • 習い事・スクール
  • 趣味、習い事(その他)
  • 進学塾、予備校、各種学校
  • 通信教育

放送大学 千葉学習センター

住所:千葉県千葉市美浜区若葉2-11MAP
最寄駅:海浜幕張駅から914m(幕張駅982m、京成幕張駅984m)

お問い合わせはこちら

043-298-4367 電話受付時間:9:30~18:00
※2020年9月30日(水)までは、10:00~16:00となります。

閉所日:月曜日・祝日

【放送大学千葉学習センター公開講演会】
2020年10月25日(日)
今、なぜ短歌なのかーコロナ禍のなかの詩歌ー

放送大学 千葉学習センター

34日前

  • 社会
  • コラム・知恵袋

放送大学千葉学習センター公開講演会

今、なぜ短歌なのかーコロナ禍のなかの詩歌ー

今、世界中がコロナ禍のなかにある。こういう時代に詩歌は何を表現しようとしているのだろうか。激変する世界を背景に、今をどう詠い、人間をどのように表現しているのだろうか。そのダイナミックな動きと多様な表現とを紹介しつつ、詩歌の今を考えてみたい。

ーコロナ禍時代をどう詠い、表現するか。


講師 Profile

1959年大分県生まれ。千葉大学大学院日本文化研究科修士課程修了。歌集に『王者の道』(第15回若山牧水賞)、『硝子の島』(第10回小野市詩歌文学賞)、『歓待』(第71回讀賣文学賞)。評論集に『幻想の重量―葛原妙子の戦後短歌』(第6回葛原妙子賞)、『七十年の孤独-戦後短歌からの問い』など。


公開講演会詳細

開催日/2020年10月25日(日)

時間/13:30~15:00

場所/放送大学千葉学習センター 大講義室

後援/千葉市教育委員会

定員/55名

講演会は入場無料です。

当日まで参加希望を受け付けますが先着順で定員になり次第、締め切らせていただきます。


お申し込み方法

参加を希望される方は、お申し込み用紙に必要事項を記入のうえ、10月22日(木)までに必要事項を明記したファックスを 043-298-4386 に送付するか、E-mail をchibagaku_soumu@ouj.ac.jp 宛にお送りください。

お申し込み用紙はこちらから

なお、コロナ感染拡大の状況により、会場での開催を中止し、ZOOMを使ったリモート開催をする場合がありますので、あらかじめご了承ください。

リモート開催になった場合、前日までに視聴案内をお送りしますが、addressの登録がない方には、視聴案内が差し上げられませんので、ご留意ください。


お問い合わせ

放送大学千葉学習センター

〒261-8586 千葉市美浜区若葉2-11

TEL : 043-298-4367

FAX : 043-298-4386

Mail : chibagaku_soumu@ouj.ac.jp



  • 学校、大学、専門学校
  • 大学
  • 習い事・スクール
  • 趣味、習い事(その他)
  • 進学塾、予備校、各種学校
  • 通信教育