放送大学 千葉学習センター

放送大学 千葉学習センター

http://www.ouj.ac.jp

  • 写真:2枚
  • アクセス数:89782
  • 学校、大学、専門学校
  • 大学
  • 習い事・スクール
  • 趣味、習い事(その他)
  • 進学塾、予備校、各種学校
  • 通信教育

放送大学 千葉学習センター

住所:千葉県千葉市美浜区若葉2-11MAP
最寄駅:海浜幕張駅から914m(幕張駅982m、京成幕張駅984m)

お問い合わせはこちら

043-298-4367 電話受付時間:10:00~17:00

放送大学本部へのお問い合わせはTEL:043-276-5111へ
閉所日:月曜日・祝日

【放送大学千葉学習センター/ちばがくランチ地図スピンオフ】
青木昆陽に学ぼう!~青木昆陽めぐり~

放送大学 千葉学習センター

107日前

  • 社会
  • コラム・知恵袋

江戸時代、冷害・長雨や虫害などのために発生した「享保の大飢饉」(1731〜1732)は日本全土に甚大な被害をもたらしましたが、その当時、薩摩の国ではすでに中国や琉球などから甘藷(かんしょ)(サツマイモ)が伝来し農作物として普及していたとされていて、サツマイモの栽培は多くの人を飢えから救っていました。

青木昆陽は京都で学んでいた時に、書物によってサツマイモが救荒作物として重要であると、知りました。

そしてサツマイモがそのような飢饉の時に栽培、救荒食とすべきということを8代将軍徳川吉宗に述べ、これが認められて、小石川薬園(現在の小石川植物園)で栽培され、試作地として下総国千葉郡馬加村(まくわりむら)(現在の幕張)、上総国山辺郡不動堂村(現在の山武郡九十九里町)が選ばれました。

そしてその後の「天明の大飢饉」(1782〜1788)や「天保の大飢饉」(1833〜1839)ではサツマイモによって多くの命が救われたのです。

青木昆陽は書物を読んでいたからこそ、救荒作物であるサツマイモについて知ることができました。これはまさしく教養の力であると思います。桑子敏雄さんの著書『なんのための教養か』(ちくまプリマー新書)にあるように「教養は幸運(順風)な時は飾りであるが、不運(危機)の時にあっては命綱となる」(アリストテレス)という言葉の通り、まさに危機の時の命綱となったのです。

放送大学でも教養学部が設置されていますが、教養とはすぐに役に立たないかもしれません。しかし、危機の時にこそ役に立つものである、と思います。

そしてそのような「教養」を学ばれている方のために放送大学千葉学習センターは、何かサポートしていきたいと思っています。

さて、青木昆陽ゆかりの地である幕張ですが、JR京葉線海浜幕張駅から車で6分の所にあるお菓子屋さん「パティスリー タルブ」にて「昆陽」というお菓子が販売中です。青木昆陽に想いを馳せつつ召し上がってみてはいかがでしょうか。

「パティスリー タルブ」 ウェブサイト

https://www.tarbes04.jp

お店の所在地

2つ目にご紹介するのは、お菓子屋さん「プティ・マリエ」で販売中の「幕張ポテト」です。千葉県産の紅あずまを焼き芋にしたものと卵黄、バター、生クリームなどを加えて焼いたスイートポテトです。千葉県はサツマイモ生産量全国第3位とあって、美味しいサツマイモがいただけます。

「プティ・マリエ」ウェブサイト

https://marier.info/72265/

お店の所在地

また、京成電鉄千葉線京成幕張駅前に青木昆陽を「芋神さま」として祀った「昆陽神社」も建立されています。一度お参りしてみるのも楽しいかと思います。

わたしたちもサツマイモなど「食」に感謝しつつ、青木昆陽を見習って、日々学んでいきたいものです。

(参考)Wikipedia 「青木昆陽」のページ

https://ja.m.wikipedia.org/wiki/青木昆陽

昆陽神社境内立て看板の「秋葉神社・昆陽神社」説明欄

(「幕張ポテト」についての引用)tripnote ウェブサイト「幕張ポテト」のページ

https://tripnote.jp/m/chiba-shi/restaurant-makuhari-potato

【PDFファイル】

ちばがくランチ地図スピンオフ「青木昆陽に学ぼう!~青木昆陽めぐり~」.pdf

※この記事は2023年11月現在の情報をベースに作成し、更新しております。内容が変更になっている場合もございますので、詳細は放送大学または、放送大学千葉学習センターの公式ホームページをご確認ください。

  • 学校、大学、専門学校
  • 大学
  • 習い事・スクール
  • 趣味、習い事(その他)
  • 進学塾、予備校、各種学校
  • 通信教育